軍資金を稼ぐ

行動するための軍資金を稼ぐための情報サイト

上級編

アフィリエイトは扱う広告によって結果が大きく変わる

更新日:

今回は上級編のステップ4「扱う広告を決める」ということについて紹介します。

何の広告を紹介するのかというのは、アフィリエイトをする上でとても大事になります。

ここで失敗しないための方法をお伝えしますね。

 

アフィリエイトは広告選びから始まります

アフィリエイトを始めるのにまず最初は広告選びからスタートします。

ここを勘違いする人が8割以上いる大事なポイントです。

例えば個人ブログなどで書きたいことを書いて、それに関係しそうな商品の広告をペタっと貼るのが悪い例の典型です。

そうではなくて、まず初めに何の商品を紹介するのかを決めてそこからその商品を売るためのサイトを作っていきます。

この順番を忘れないようにして下さいね。

 

アフィリエイトの広告選びのコツ①売れているジャンル

広告選びで大事なのはまず「ジャンル選び」です。

取り上げるものが多くの人が注目するもの、多くの人が悩んでいるもの、重要が無くならないもの、などを選ぶといいです。

例えば、恋愛、婚活、転職、薄毛、美容などは多くの人が悩んでいますし、いつの時代でも悩むようなものですよね?

このようなジャンルはライバルも多いのですが、お客さんもとても多いので稼ぎやすくなります。

マニアックなジャンルになるほどライバルも少なくてよさそうに思いますが、初心者の人ほどライバルが多い、お客さんが多いジャンルで始めて下さい。ここはとても大事です。

どのようなジャンルがいいかは各ASPのトップページに出ていることも多いですし、ASPに問い合わせることで教えてもらえます。

このあと説明しますね。

 

アフィリエイトの広告選びのコツ②知名度と人気

アフィリエイトの広告を選ぶときに大事になるのが知名度と人気です。

知名度というのは「どこかで聞いたことある」というような商品。

人気というのは「実際に売れている」商品。

ということです。

例えばあなたがスマホを買うとして、ドコモとスーパーフォン(※仮名)というのがあったらドコモを選びますよね?

聞いたことのある会社、商品というのはそれだけで安心感があり、購入につながりやすいです。

なので、スーパーフォン(※仮名)の報酬が2万円で、ドコモが5000円の報酬だとしてもドコモを選んだほうがよいです。

ーーーーーーーーーー

同じような理由で売れている商品も同様です。

売れているということは他の場所でも宣伝していたり、商品自体が優れていたりしますので、売れていない商品よりも売れている商品を選んだほうが成果につながりやすくなります。

売れている商品を見つける方法については次のステップでお話しますね。

 

アフィリエイトの広告選びのコツ③自分がいいと思う商品

自分が使ってみて本当によかった商品やサービスってあると思います。

そういうものはすごく気持ちを込めて記事が書けますし、細かい部分まで伝えることができます。

そういう思いは読者に届きますので成果につながりやすくなります。

 

アフィリエイトの広告選びのコツ④商品の購入ハードルの高さ

報酬が発生する成果地点がどこなのか?ということは広告選びで大事になります。

・無料会員登録

・資料請求

などはユーザーがお金を払いませんし、少しの手間なのでハードルは低いですよね。

 

・商品購入

・予約後、店に来店して施術

などだと成果までのハードルが高くなるのがわかりますよね。

 

また同じ商品購入でも、

・定期コースで最低3か月の継続が必要

・定期コースだけどいつでも解約可能

であれば後者のほうがハードルが低いのはわかると思います。

また、返金保証付きとか、保証期間が長いなども購入につながりやすいポイントになります。

 

アフィリエイトの広告選びのコツ⑤LPの見やすさ、スマホ対応

最近はスマホでネットをする人がほとんどです。

なので、LP(ランディングページ)がパソコンだけでなくスマホでも見やすいかどうかは重要です。

参考

LP(ランディングページ)というのは商品販売ページのことです。

エルピーと言われますので覚えておきましょう。

広告主のサイトをスマホで確認してみて、長すぎるなぁとか、デザインや色使いがいまいちだなぁとか、住所などの入力がLP内に無いから購入につながりにくいかなとかを見ます。

 

アフィリエイトの広告選びのコツ⑥報酬単価

ここまで見てきた項目が同じような商品がいくつかあれば当然報酬単価が高い物のほうがいいです。

特に自分がいいと思う商品であれば単価が安くてもユーザーのためにいいものを紹介する場合も当然ありますけどね^^

私の場合は基本的に報酬単価が4000円以上の広告を選んで、優先して記事を書くようにしています。

単価1000円のものを紹介した場合は単純に4倍以上売らなければいけなくなるので大変ですから・・・

記事を書いてサイトを作る労力は単価1000円でも単価4000円でも変わらないので、報酬単価は高い物の中からなるべく選ぶのがいいですよ。

 

アフィリエイトの広告選びのコツ⑦今後もしばらく続きそうか

たまーにあるんです、記事を書いてから1ヶ月とかで広告が終了…みたいなことが(笑)

これを100%避けることはできないんですけど、そうなりそうかどうかは気にする必要はあります。

広告の開始時期を見て、ここの会社は何年も前からアフィリエイト広告をずっと使っているなとか、他にも多くの商品を出しているなとか、上場会社の場合は売り上げがドンドン伸びているから広告費はまだ削らなそうかなとか考えます。

またASPの人に聞くことで教えてくれる場合もあります。

 

広告選びのまとめ

広告選びはアフィリエイトのスタートで、しかもとても重要な部分になります。

このステップで取り上げた項目を確認することで、ユーザーに買ってもらいやすく、今後も安定して稼げる可能性のある広告を選ぶことができます。

ぜひ参考にしてみて下さいね♪

 

次はステップ5「実際に広告を選んでみましょう」になります。

これだけでお金を取る人もいるくらいの「売れている広告の探し方」を具体的にお伝えします。

-上級編

Copyright© 軍資金を稼ぐ , 2020 All Rights Reserved.