軍資金を稼ぐ

行動するための軍資金を稼ぐための情報サイト

上級編

エックスサーバーでのサイトのSSL化の方法について

投稿日:

今回は上級編⑪サイトのSSL化についてです。

といってもこれはとても簡単!サクッと終わりますのでご安心ください。

では見ていきましょう。

 

サイトのSSL化とは?

SSL化というのは保護された通信のサイトにするということです。

URLがhttpではなく、httpsになります。

httpのままだと、

こんな表示になり、ユーザーにも不安を与える可能性がありますし、Googleからもいい評価になりません。

 

エックスサーバーでサイトをSSL化する方法

実はドメインを登録する時に、すでにSSL化の作業はしていたんです。

ここで、「無料独自SSLを利用する」にチェックしていましたよね?

これでhttpsのサイトは完成しています。

ただ今の状態だと、httpのサイトとhttpsのサイトが両方存在しているので、httpsのサイトに統一する必要があるんです。

これはリダイレクトという方法で行います。

リダイレクトというのはサイトの自動転送という意味で、httpのサイトにきたアクセスをhttpsに転送するという設定です。

もしSSL化が済んでいない場合は、サーバーパネルのSSL設定から簡単に設定可能です。

 

エックスサーバーでのリダイレクトはとても簡単

リダイレクトの前に行いたいのはワードプレスの一般設定です。

この青枠の部分がhttpになっています。

ここをhttpsに変えて「変更を保存」して下さい。

半角小文字なので注意して下さいね。

保存が完了すると、再度ワードプレスのログイン画面になるので、ブックマークしておきましょう。

これからはその画面でログインすることになります。

 

次に、サーバーパネルの「htaccess編集」に進みます。

 

 

リダイレクトしたいドメインを選んで、htaccess編集タブに切り替えます。

 

一番上に以下のコードをコピーして貼り付けて下さい。(上の画像のような感じ)

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%
{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

 

終わったら確定を押します。

確認画面が出てさらに確定を押すと、完了画面になります。

 

これでリダイレクトの設定は完了です。

httpのURLにアクセスすると、httpsに勝手に切り替わるようになっているはずです。

そしてサイトのURLに鍵マークがつくようになります。(マークは数時間後に付く場合もあります)

 

これでサイトのSSL化は完了です。

この作業はサイトを作成してすぐにやると簡単に終わるんですが、記事や画像を入れてしばらくしてからだと少々面倒になってしまうので、最初にやっておくといいんです。

moko
なにはともあれお疲れさまでした!

 

次回はステップ12「デザインをカスタマイズする」についてです。

-上級編

Copyright© 軍資金を稼ぐ , 2020 All Rights Reserved.